WordPressテーマ移行はちょっと大変。Stinger6からCocoonに!

テクノロジー
スポンサーリンク

WordPressテーマ「Stinger6」をテーマに使用していました(Stingerは今でも人気のテーマですね)。

今回はテーマをStinger6からCocconに変更しました。

スポンサーリンク

テーマ変更は結構大変

いままでも別のテーマに変えようと思ったことはありましたが、なかなかテーマ移行できませんでした。

理由は、Stinger6に色々カスタマイズを加えていた部分を移行するのが面倒だったからです。具体的には

  • 広告設定
  • ウィジェットcss
  • 目次やサムネイル

テーマを移行するとこれらのレイアウト崩れてしまい直すのがかなり大変で諦めていました。簡単にテーマ移行をするには、テーマ本体にカスタマイズ設定が豊富なものを探す必要がありました。

CocoonはWordpress初心者に最適!

テーマ移行を考えつつも良いテーマに出会えなかった私ですが、本ブログを作成する際に「Cocoon」に出会いました。

Cocoonの特徴はデフォルトでのカスタマイズ性能がとにかく高いことです。

Cocoon設定画面

スクリーンショットが小さくてわかりにくいですが、細かな設定がコードをいじることなく変更できるのでブログやホームページ作成初心者の方に非常におすすめのテーマです。

私自身2015年からブログ活動をしていますが、HTMLやCSS、PHPに関してはほぼ素人で、テーマのカスタマイズも色々なサイトで紹介されているコードを少し変えて使うぐらいしかできません。

なので、Cocoonのようなテーマは非常にありがたいものでした。

テーマ移行後にやったこと

テーマを移行して行ったことをまとめると以下の3つです。作業自体は6時間位かかりました。

  • 広告の再設定
  • サイドバーの再設定
  • 細かい設定の変更

広告の再設定はかなり大変で、QuickAdsenseのアンインストールを始め、記事内にある挿入広告をちまちま消す作業でした。すべての記事を直すのは無理なので閲覧上位の記事だけ変更しました。

テーマ変更するとサイドバーのウィジェットは消えてしまう(正確には停止する)ので、ウィジェットの配置を1からもとに戻しました。

Cocoonにはデザイン性に優れた人気記事や最新記事のウィジェットがあるので、自分でcssカスタマイズする必要がなくて便利です。

その他、Cocoon本体の設定を細かく調整してテーマ移行が完了しました。

移行してスッキリ

移行してサイトのカスタマイズも終わって非常にスッキリしました。

Stingerも良いテーマですが、私のような初心者にはCocoonがぴったりでした。

今までありがとうStinger6。これから宜しくCocoon。

コメント

タイトルとURLをコピーしました