Sony Music Center for PCが新しくなりました。デザイン良し!機能良し!

PCソフト

どうも、izuです。

SonyのWindowsパソコン向け音楽管理ソフト「Music Center for PC」がアップデートで、色々と新しくなったので紹介します。

Music Center for PCはソニーの公式サイトからダウンロードできます。インストール方法は以前紹介しているのでこちら「Media GoからMusic Center for PCにお引っ越し!!インストール&移行手順を詳しく解説 」を参考にしてください。

スポンサーリンク

新しいMusic Centerの特徴

新しいMusic Center for PCは以下の点が特徴的です。

  • デザインがシンプルでかっこいい
  • DSEE HXの設定が簡単に
  • 出力先変更が簡単に
  • 音楽ファイル変換ができなくなった

良い点

前回のデザインが一新されて、配色がシンプルで洗練されたデザインになりました。また、操作画面の右上でDSEE HX(圧縮音源を高音質で再生できるSONYの技術)のON/OFF、イコライザー設定、音楽出力先設定を変更できるようになって利便性が増しました。

デザインの配色は前回ホワイト、レッド、ブラック、ブルー、グリーンから選べます。目が疲れないブラックがおすすめです。

悪い点・改善点

Music Center for PCの悪くなってしまった点は、FLACなどのハイレゾ音源をmp3等に変換する機能がなくなったことです。また、操作画面でアルバムのジャケットの大きさを変更できるようになると更にいいなと思いました。

Music Centerをデフォルトで使うことにしました

iTunesも今までのMusic Center for PCもなんとなくイマイチで、私はMedia Monkeyを使用していました。しかし、今回のMusic Center for PCの改善を受けてこれからはこちらをデフォルトで使っていくことにしました。

ソニーさん、あとはアルバム・ジャケットの大きさを変更できるようにしてもらえると嬉しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました