マグネット充電変換ケーブルが便利!Senshin

スポンサーリンク
スマートフォン

どうも、izuです。

今回はスマートフォンや、タブレットの充電を簡単にするために、端子をマグネット式に変換するコネクタとケーブルのセットを購入しました。

買ったのは、Senshin マグネット ケーブルです。

スポンサーリンク

商品開封

パッケージは凄くシンプルで、透明な袋にマグネット端子3種(micro USB, USB type-C, lightning)とケーブル(1m)が入っていました。

説明書や保証書はありませんでした。

詳細レビュー

マグネット端子は3種類で、micro USB, USB type-C, Lightning端子です。コネクタの直径は7mmでした。

micro USBとLightning端子のコネクタは外れにくく良かったのですが、USB type-Cのコネクタは少々外れやすく、マグネットケーブルを真下に引き抜いたときに、端子が一緒に外れてしまいました。

ケーブルは長さ1mで、ナイロン繊維に覆わせているので頑丈そうです。コネクタ部分は-90度~+90度まで動きます。

ケーブル通電時には青色のLEDが点灯します。マグネットは結構強力でなので外す時は真下に引くのではなく折り曲げるようにして取るのが良かったです。

急送充電は非対応?

アマゾンのページには高速充電と書いてありますが、急速充電には対応していないと思われます。”高速充電”とは紛らわしい表記ですね(笑)

私のスマートフォン(UMIDIFI f1 play)の場合、USB type-Cケーブルで充電時は「急速充電中」と表示されますが、マグネット端子を使用した充電では「充電中」としか表示されませんでした。

使い勝手◎

マグネット端子を使った充電は、ケーブルを軽く近づけるだけでコネクタがくっつき簡単に充電できます。micro SUBの端末を使っている人は特にケーブルの挿入時に裏表を気にしなければ行けないのが面倒なので、マグネットケーブルがおすすめです。

また、今回買った商品はコネクタの角度を90度曲げられるため、充電中もゲームがしやすいように思いました。

私が購入したセットはケーブルが1本しか付属していませんでしたが、ケーブル3本付きのセットもあるのでこちらを選べばよかったかもしれません。

それでは、

コメント

タイトルとURLをコピーしました