PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

xm tradingのハイレバ取引でトルコリラのスワップ狙いを考える

   

どうも、izuです。

mt4の自動売買プログラムは未だに完成しないので、今回はxm tradingのハイレバレッジ取引でスワップ金利がたくさんもらえる通貨ペアを紹介します。

<スポンサーリンク>

まず、「xm trading」や「ハイレバ」、「スワップ」等の言葉を簡単に説明します。

xm tradingは海外のFX業者です。レバレッジ(少ない証拠金で大きい取引ができる仕組み)が最大25倍の国内FX業者に対し、xmでは1~888倍のレバレッジで取引できます。

 

スワップとは取引する通貨ペアの金利差でもらえるお金のことです。金利の低い日本円やユーロといった通貨で、高金利の通貨を買うことでプラスのスワップがもらえます。

 

EURTRYでスワップをガッツリいただく

スワップが最も効率よくもらえるのはユーロトルコリラ(EURTRY)のペアです。

xmのスタンダード口座やゼロ口座(10万通貨)では以下のように取引ができます。

通貨ペア buy/sell 1lot証拠金(500倍) スワップ/日
EURTRY sell 約12万円 5,963円

レバレッジ500倍で1lot購入すれば12万円の証拠金で毎日約6000円のスワップを受け取れます。

20日で元本(証拠金)を回収できます。恐ろしい金利の高さです。

 

0.1lotでも毎日600円もらえるので月々18,000円、年216,000円のスワップ金利が狙えます。証拠金は12,000円!FXの口座には10万円程度用意すると安心でしょう。

 

こんなメシウマな投資があるのか!って驚いた方

この取引には大きなリスクが伴うので、実際に取引するときには注意してください!

 

ハイレバ取引のリスク

トルコリラをスワップ金利狙いでトレードする場合大きなリスクを伴うので以下の点に注意しましょう。

1.十分な余剰証拠金を用意する

トルコリラは新興国通貨で非常に値動きの激しい通貨です。十分な余剰証拠金を用意しないと一瞬でロスカットされます。

500倍のレバレッジでeurtryを取引する場合、最高でも残高の5分の1程度の証拠金で取引するべきだと思います。

それでも2018年のような大暴落が起きるとロスカットは不可避でしょう。2018年の大暴落レベルでもロスカットされないようにするには残高の30~50分の1の証拠金で取引する必要があります。

 

2.Lotを増やしすぎない

よくある負けパターンの一つは、「調子に乗ってLotを増やしてロスカット」です。

たくさんスワップがもらえるからといってLotを増やして証拠金維持率を下げてしまうと、強制ロスカットのリスクが高くなります。

本当に気をつけてください。

 

最後に、皆さん!

投資はくれぐれも自己責任で!

 - FX ,