PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

ZigZagの天底の値の取得方法[MT4][EA][備忘録]

      2018/12/10

Mt4のカスタムインジケーターZigZagの天井(山)と底(谷)の値を取得するためのサンプルコードを紹介します。

ZigZagは山で高値、谷で安値を返し、その他の場所ではすべて0を返します。

EAでZigZagを使うにはiCustom()を使います。ZigZagの場合は、

double iCustom(NULL,PERIOD_5M,”ZigZag”,12,5,3,0,1)

のように、

iCustom(通貨ペア、時間足、”インジケーター名”、Depth,Deviation,Backstep,バッファー,Barの位置)

の形になります。(これはZigZagの場合であって他のカスタムインジケーターでは違う書き方になります)。バッファーは複数のiCustomでZigZagを使うときに変えます。

<スポンサーリンク>

 

上のサンプルコードでは、for関数を使ってローソク200本分のZigZagの値を計算し、その中でZigZagが0以外かつ該当ローソクの高値と一致する場合に山、0以外かつ安値と一致する場合に谷として値を取得します。

山はTop[]に谷はBottom[]に格納され、山のローソク位置はtPosition[]に谷のローソク位置はbPosition[]に格納されます。

また、山谷いずれかの値を10個格納した場合にforのループを抜けるようにしてあります。

コード最下部ではComment()を使って取得した値をチャート上に表示させます。値の確認に使ってください。

 - EA(Expert Advisor), FX, サンプルコード , , ,