逆に損!?フリマアプリ、初心者は手を出さないほうがいい理由。

スポンサーリンク
スマホアプリ

メルカリ、ラクマ、paypayフリマ

流行りのフリマアプリ「普通に買うより安い!」と思ったら大間違いかも…

どうも、izuです。

2年前くらいから流行っているフリマアプリですが、出品されている商品を見ていて、色々なデメリットに気が付きました。今回は、フリマアプリを使うデメリットを2つ紹介します。

正直言って、私はフリマアプリを使うことをおすすめしません。理由は経済的にも時間的にもお得じゃないからです。

スポンサーリンク

デメリット①実際、安くない

実際にメルカリで商品を探して思うのが、実際「安くない」ことです。

え!?、フリマアプリって安く目当ての商品が買えるんじゃないの!?と思うかもしれません。

もちろん、中古なら元の値段よりは安く出品されていることが多いです。しかし、それは「イコール安い」とはならない点に要注意です。例としては中古CD、古本、カードなどなど…

フリマプリの出品価格が高い理由

メルカリ等のフリマアプリで出品されている商品のほとんどは、ブックオフやハードオフ、amazonの中古出品に比べて高い傾向にあります。なぜなら、フリマアプリでは個人が出品しているから。

フリマプリに出品する人の立場を考えてみれば、フリマアプリでモノが安く買えない理由はすぐに分かります。

出品者は中古店で買い取ってもらうよりも得するためにフリマプリに出品します。その時、出品価格の参考になるのは商品の中古店での値段や他の出品者の価格設定です。そうして出品者は、ちょっとでも得をしたいので、参考にした値段よりも高い値段で出品します。しかも、アプリ側に取られるマージンを上乗せすることもあり更に値段が高くなります。

それでも買う人がいる事実

それじゃ売れないのにね…と私は思います。ところがこれが売れてしまします。

それは、商品の中古価格をあまり調べないで「フリマアプリが一番安い!」と信じて、商品を購入する人がいるからです。

皆さん中古で商品を買う時は、よくよく値段を確認してからにしましょう。

デメリット②商品探しに長い時間がかかる

フリマアプリを使うデメリット2つ目は、商品探しに長い時間がかかることです。

ほしい商品を検索して、多数の出品から値段と商品の状態を確認して、出品者と値段の交渉をして…

フリマアプリには商品が沢山出品されているし、安く出品されているものはすでに取引済みになってるし…

時間をとるかお金をとるか

とにかく自分の条件に合う商品を探して購入するまでには時間がかかります。安い出品がないか定期的にフリマアプリを確認し続けるなんて時間の無駄だと私は思います。商品探しに疲れてそんなに安くない商品を購入してしまったりすることもあるかもしれません。

時は金なり。

商品探しに長時間使うなら、ちょっと高い新古品か新品を買って、その時間を買ったモノを使う時間にしたほうが賢いですよね。この場合、お金で時間を買ったことになるのかな…

まとめ、フリマアプリは時間とお金の無駄になるかも

流行りのフリマアプリですが、2つのデメリットがあります。

  1. そんなに安くない
  2. 商品を探す時間が無駄

理由は説明したとおりです。中古品を安く買いたい!と思う人にフリマアプリは向いていません。

もしフリマアプリを使うとしても、アマゾンや楽天で商品の正規の値段と中古の値段をある程度把握してから、フリマアプリを見ることをおすすめします。

そうすると、出品されている商品があまり安くないことに気づいてしまうわけですが…


画像は、パクタソより

コメント

タイトルとURLをコピーしました