[正しいコロコロの選び方]買ったけど一瞬で壊れた悲劇.

スポンサーリンク
ライフ

どうも、izuです。

春は掃除・引っ越しの季節ですね。コロナウイルスの影響で自宅にいることも増えたので掃除がはかどります。

今回は、カーペット掃除の必須アイテム「コロコロ」の選び方を紹介します。ぜひ私のコロコロ選びのミスを参考にして良い製品を見つけてください。

スポンサーリンク

コロコロ買ったら一瞬で壊れた…

私はネットで「レック 激落ちくん 粘着クリーナー 伸縮タイプ 65~99cm ( 置くだけ 自立ケース付き )」という商品を購入しました。

今回はアマゾンじゃない別のところで購入したのですが、これが見事に失敗でした。

アマゾンで同じ商品を検索すると、評価は星2.5!!!ネットショッピングでは購入前がレビューチェック必須ですね…

まさかの耐久性。使用開始10分で真っ二つ!

私が購入したコロコロは持ち手が長く立って使えるのが最大の特徴でした。長さ調節ができるのもいいと思っていました。

しかし、使って数分。「バキッ」という音とともに、持ち手が真っ二つに!!!

なんと、金属部分とプラスチック部分の境目が接着剤で固定されていただけでした。持ち手が長い分、耐久性が劣るのはわかりますが、これは流石にお粗末すぎる…

ものを買ったらテンション上がってすぐに開封して使いますが、今回は使ってすぐに壊れてとても残念な気持ちになりました。

良いコロコロの見分け方

今回の件から得るべき教訓は「コロコロは耐久性が命」

特に、コロコロ本体と持ち手の部分のつなぎ目が頑丈な商品がおすすめです。これを確認するにはレビューを見るか、店頭で本体を確認するのが一番ですね。

高い買い物ではないですが、購入して後悔しないように皆さん気をつけてください。

ネットで調べた感じ良さそうなのは、ニトムズの製品ですね。デザインもおしゃれです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました