9年掃除していないデスクトップパソコンの中に驚愕!?エアダスターでスッキリきれいに!

テクノロジー
スポンサーリンク

どうも、izuです。

今年ももう終わりですね。年末の大掃除の一環として今回はデスクトップパソコンの中身を掃除したいと思います。使用するのはエレコムのエアダスター「AD-ECOMT」です。

私の使っているデスクトップパソコンは2012年の1月に購入して以来、中身の掃除をほぼしていませんでした。HDDをSSDに完走したり、グラフィックボードが壊れて取り出したり、マザーボードが壊れて交換したり…色々ありましたが今日まで使えています。

9年弱まともな掃除をしていないパソコンのホコリは一体どうなっているのでしょうか。いざ掃除開始!

スポンサーリンク

ケース内部・ファン周りのホコリがやばすぎる…

ケースを開けて分解してみると積もりに積もった長年のホコリがあらわに…

外も内も誇りだらけ…想像以上に埃っぽい。ホコリの塊が至るところにありました。

このホコリたちをエアダスターで吹き飛ばしていきます。パソコンを室外に持ち出していざスタート。今回は使用したエアダスターは下の写真のエレコムのエアダスターでアマゾンで3本1000円くらいでした。

エアダスターで簡単お掃除!分解しなくても結構きれいにできる

パソコンの掃除というと中身のパーツを一つずつ取り出してやる印象がありますが、今回は分解せずにエアダスターでホコリを吹き飛ばすだけにしました。

それだけでも結構きれいに掃除ができるなと感じました。

パソコンの苦手な人も、ケースを開けてエアダスターを吹きかけるだけなら楽ちんです。

今回使用したエアダスターについて

今回使用したエレコムのエアダスター、初めて購入したエアダスターで他の製品との比較はできませんが使ってみた思ったことを書きます。

第一印象は以外に大きいということ。容量が多いのはいい点ですが缶が大きいので手に持ってダスターを使いつ受けるのはちょっと大変でした。

またスプレー缶タイプのエアダスターは連続使用していると缶が冷えてきて風の威力が弱くなるのが微妙でした。今回は3つの缶を順番に使いまわして掃除を続けました。

みなさんも時間のある年末にパソコン掃除をしてみるといいと思いますよ!

ではまた、

コメント

タイトルとURLをコピーしました