自宅Wi-FiをカシモWiMAXに決定!!転勤族におすすめのWifi

テクノロジー
スポンサーリンク
izu
izu

今回は私が契約する「カシモWiMAX」について、どんな人に向いているのか紹介していきます。

前回の記事で一人暮らしの自宅Wifiは何がいいかを紹介しましたが、今回は私が実際に契約することにしたホームルーター「カシモWiMAX」について紹介します。

カシモWiMAXを2点でまとめると

  • 料金設定がシンプル
  • 引っ越しが多い人におすすめ

なホームルーターです。

ホームルーターって何?家のWi-Fiにはどんな選択肢があるのという方は「前回の記事↓」がおすすめです。

メリットやデメリット、どんな人に向いているのか、私が選んだ理由を含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

私が自宅のインターネットに求めた条件

私が自宅Wifiを選ぶ上で求めた条件は3つありました。

  • 料金設定がわかりやすい
  • 工事などの手間がかからない
  • 引っ越しても使える(エリア内なら)

自宅のインターネット回線の契約には、キャッシュバックや工事費用実質無料、割引など様々なキャンペーンがあり、実際の月額料金がとてもわかりにくくなっています。

契約後数ヶ月してから申請する必要のあるキャッシュバックは面倒でやり忘れそうだし、なるべくシンプルな料金設定のプランがいいと思いました。

また、私の場合は頻繁に住む場所も変わる可能性があり、引っ越してもそのまま使い続けられるWifiが必要でした。

カシモWiMAXを選んだ理由

自分に最もあったインターネット回線を探した結果、カシモWiMAXを見つけました。

選んだ理由は「わかりやすい料金設定」と「引っ越しても使える」という2点です。順番に詳しくしていきます。

定額でわかりやすい料金設定

カシモWiMAXは他のインターネット回線サービスと違い料金プランが定額でシンプルです。

2年契約プラント3年契約プランがあり、それぞれの月額料金は下の表のようになっています。

料金/プラン2年契約3年契約
初月1,280円(税込1,408円)1,280円(税込1,408円)
2ヶ月目以降4,050円(税込4,455円)4,280円(税込4,708円)
契約解除料金更新月0円、税込10,450円~20,900円更新月0円、税込10,450円~20,900円
izu
izu

契約解除料金は注意が必要ですね。

ただ、引っ越しても使えるので契約解除は更新月を待つことも簡単です。

その他、初期費用については「端末代・送料0円」、「事務手数料3,000円(税込3,300円)」です。

毎月の料金に割引や端末代の分割料金が入らず、支払う金額が明瞭なのに非常に好感が持てます。

エリア内なら引っ越してもコンセントに繋ぐだけで使用可能

カシモWiMAXはホームールーターという部類で4G/5Gの電波をWiFi化すものなので、光回線のように工事の必要がなく、対応エリア内ならコンセントに繋ぐだけで使用可能です。

引っ越しても契約の変更なく使い続けられるので、引っ越しが多い人でも安心して使い続けられます。

対応エリアは公式サイトで確認できますが、都心なら5Gが、その他のエリアでは殆どの地域で4Gが使えます。山奥などではエリア外のこともあるので、予め確認する必要があります。

価格.comのカシモWiMAX申し込みページ→「https://kakaku.com/bb/plan/?bb_planCD=1119003

カシモWiMAXのキャンペーン情報

現在(2022/03/12)、カシモWiMAXは価格.comから申し込むと非常にお得です。

  • 契約事務手数料(税込3,300円)が0円
  • 初月料金(税込1,408円)が0円
  • アマゾンギフト券が10,000円に(通常6,000円+4,000円)

アマゾンギフト券は契約後1ヶ月過ぎにメールで送られてくるようです。

速度、使いやすさについては後にレビューします

最後にカシモWiMAXで気になるのはWifiの速度や安定性です。カシモWiMAXでは繋がりにくいなどがあれば8日間以内なら契約解除料無料で解約できます。

私は3月末から使い始める予定なので、端末が届いてからWifiの速度や安定性について追加でレビューしたいと思います。

izu
izu

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました