PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

PS Vita TV レビュー 購入編

      2015/12/16

どうも、izuだ。

先日ps vita tvがdual shock4で初期設定できないという記事を出した。(「PS Vita TV と Dual Shock 4 を一緒に買った話」)

これに書いたとおり筆者はps vita tvを購入した。今までにゲームを購入したことはなく今回が初めてのゲームの購入となった。

今回の記事では「レビュー 購入編」ということで、購入のきっかけや値段、なぜvita tvを選んだのか、どんな人にオススメか、何を一緒に買ったかについて書いていこうと思う。

きっかけ

きっかけは12月10日に販売されるシュタインズ・ゲートゼロだ。シュタインズゲートのもう一つの世界を描いた本ソフトがプレイしたかったのだ。先に書いたとおり筆者は今まで一度もゲームを購入したことがなかったのだが、ソードアート・オンラインのロストソングもプレイしてみたかったこともあって購入を決心した。

 

なぜ、PS Vita TVなのか?ーVita TVの特徴ー

シュタインズゲートゼロやソードアート・オンライン ロストソングはps vita, ps vita tv, ps3, ps4でプレイできる。

この中でvita tvを選んだ理由は「安い」ことと「大画面でゲームが楽しめる」ということだ。

vita tvはほとんどのps vitaのソフトを遊ぶことができる据え置きのゲーム機だ。

vita tvの特徴をまとめると

・値段が税抜9,480円と他のゲーム機に比べて安い(本体のみ・コントローラーなし)

・ps vitaのゲームをテレビやパソコンなどの大画面で楽しむことができる

・他のソニーのゲーム機と価格を比較してみると

ゲーム機 価格(税別)
PS Vita TV 9,480円
PS Vita 18,900円
PS3 25,980円
PS4 34,980円

注意としてvita tvにはps3やps4と違ってコントローラーが付属していないので、dual shock 3またはdual shock 4を一緒に購入する必要がある。3が4,272円、4が5,018円だが、これを考えてもどのゲーム機よりも安いことになる。

vita tvとdual shock 4を同時に購入する際には必ずこちらの記事を読んで欲しい。→「PS Vita TV と Dual Shock 4 を一緒に買った話」

・vita tvは遊べるゲームに違いはあるにせよ、ps vitaとps4の間のような存在だ。ps vitaのソフトをps4のような据え置きゲームとしてテレビやパソコンなどに大画面で楽しめるからだ。筆者のように持ち歩いてゲームをしない人に最適だ。

 

どんな人が”買い”か

先に説明してきたことに被ってしまうが、ps vita tvは

・安くゲームをしたい人

・ゲームを持ち歩かない人

・大画面でゲームしたい人

にオススメだ。

 

一緒に購入する(した)もの

IMG_20151207_205654

ps vita tvは単体での販売とバリューセットの販売がある。本体のみを購入する場合、dual shock 3またはdual shock 4を別途購入する必要がある。バリューセットには本体に加えて8GBのメモリーカード、dual shock 3コントローラーが付属している。値段は14,280円とお得だ。

しかし筆者はvita tv本体とdual shock 4、8GBのメモリーカードを別々に購入した。理由はdual shock 4で操作しかかったからだ。

ゲームを初めて買う人はここで要注意。

前の記事で書いたとおり、ps vita tvの初回起動にはdual shock 3が必要だ。dual shock 4の購入を検討中の場合は、初回起動をどうするか考える必要がある。(筆者は友人からdual shock 3を借りた)→「PS Vita TV と Dual Shock 4 を一緒に買った話」

ps vitaの背面タッチはdual shock 3ではスティックの押し込みで代用されている。一方dual shock 4では前面のタッチ部分で背面タッチの代わりができるのだ。操作性は断然dual shock 4のほうが良いと考えた。

結局ps vita tv本体+dual shock 4+8GBメモリーカッドで17,000円ほどで買うことができた。

ps vita tvの外観や使用感は次の記事で紹介する。

ではまた、

 - ゲーム, テクノロジー , , , , , , ,