PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

IO DATA 外付けブルーレイドライブ EX-BD01 レビュー

      2016/02/11

こんにちは、izuです。

筆者の使っているパソコン(windows)はblu-rayドライブではなくDVDドライブを搭載していたので、今までブルーレイを見る環境がなかった。前々から外付けのブルーレイドライブが欲しかったが、1万円ほど払う気にはなれなかった、、、

ようやく6000円ぐらいに値段が下がってきたので購入をきめた。購入したのはIO DATAから販売されているポータブルブルーレイドライブEX-BD01だ。色はパールホワイトとピアノブラックがあるが、筆者はパールホワイトにした。

EX-BD01にした理由は値段の安さUSB3.0対応なことだ。値段はAmazonで5,980円となっている。

外付けブルーレイドライブの殆どはバスパワーに対応し(給電用にACアダプターが必要なく)、BDXL(100GB)の読み書きまで対応している。しかし、EX-BD01はこれらの機能を備えた上にUSB3.0に対応しているため、読み書きがUSB2.0のものより高速だ。(USB2.0のみ対応のブルーレイドライブは5,000円台のものもあるが、筆者のデスクトップパソコンにはUSB3.0ポートがあるので、EX-BD01にした。)

もちろんブレーレイの他にDVD、CDの読み書きにも対応している。それぞれの読み書きの速度は以下のようになっている。sell_1

http://www.iodata.jp/product/storage/blu-ray/ex-bd01w/より

 

IMG_20151112_155539

外箱は非常にシンプルだ。中には取扱説明書、本体、ケーブル(A-Micro B)が入っている。

IMG_20151112_160051 IMG_20151112_155909 IMG_20151112_155854

大きさは、CDケースとほぼ同じでコンパクトだ。試しに書き出しをしてみたところ、シャーという音がそこまで気にならない程度になった。ケーブルの端子は以下の写真のようになっている。

IMG_20151112_174521

一つ注意として、EX-BD01は安価な代わりに、ブルーレイの再生ソフトが付属していない。そのためパソコンでブルーレイを視聴するためには、フリーソフトを使うか、PowerDVDなどの有料ソフトを購入する必要がある。筆者はVLC media playerを使おうと考えている。

今後は、ブルーレイの視聴、nasneからアニメの書きだし、データのバックアップなどに使用していく予定だ。

今回、同時にBD-Rディスクも購入した。1枚25GBだが、パソコンで確認してみると実際には23GBくらい書き込むことができた。半額となっているのでお買い得だ。

IMG_20151112_160219

PC TV with nasneを使っている方は、こちらの記事もご参考になると思います。→「PC TV with nasne で録画番組をDVDやBlu-rayに書き出してみた

ではまた、

 - テクノロジー , , , , , , , ,