PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

岡山から姫路城を見に日帰りサイクリング!久々の長距離はしんどかった…

   

どうも、izuです。

前回の小豆島サイクリングから1年半。久しぶりにサイクリングしてきました。

今回は岡山から姫路城まで!

スポンサーリンク

出発は岡山駅で、姫路城まで約83km。

日帰りなので往復166kmこぎました。1年半のブランク明けの私には無謀な距離でした…

ルートは国道250号線→国道2号線とシンプル(↑青点線)

googleマップのルートにサイクリング用ボタンがありますが、押せなかったため徒歩のルートで検索しました。

今まで気づかなかったのですが、googleマップはルートを表示すると起伏も教えてくれるのでとても便利です。今回の場合は最大172m登り(下画像)

 

行き

さて、片道目標4時間で9時30分に岡山駅をスタートしました。

しかし、実際の到着時刻は…3時!

 

なんと休憩も含めてですが5時間半もかかってしまいました。

登りが始まる岡山と兵庫の県境についたときには、すでに結構な疲労が…きつい登りは休憩も兼ねて歩く始末…

相生に入って道が平坦になってからは、残りの距離が地獄のように長く感じました(笑)

途中で何回もコンビニに寄ってエネルギー補給したのでまとまった昼食は取りませんでした。

 

姫路城!

姫路城についたときには足(特に膝)と腰が悲鳴を上げていましたが、そのまま姫路城へGO

小学生のときに行った以来で、平成の修理を終えて真っ白に戻った姫路城をしっかり見たのは初めてでした。

私が特に気に入った点を写真で紹介していくと、

白鷺城の美しさ

白い鷺(さぎ)が舞い立っているように見えることから「白鷺城」の別名のある姫路城。500年以上前から立っていることを想像すると感無量です。

 

石垣(土台)

きれいに積み上げられた石垣は近くで見ると非常に高く、お城の大きさを実感できます。

 

六葉釘隠し

6階建て天守閣の中にみられるのが「六葉釘隠し」。長押(なげし)などにみられる釘を隠すための装飾で6枚の葉がデザインされています。

各葉の間にハート型の隙間が注目ポイントです。

 

地獄の帰り

サイクリングあるある。帰りはキツイ…

帰りは輪行して電車で帰るのもありですよね~

今回の帰りは行きですでに悲鳴を上げていた体にムチを打ってなんとか帰りました。

 

夕方6時に出発して岡山駅にただりついたのはなんと…12時30分!

何度もコンビニによって、何度も歩いてなんとか帰り着きました。

 

夜のサイクリングは非常に危ないのでなるべく避けたいですね。

国道2号線は夜でもトラック等の交通量が多かったです。

 

最後に、

この写真は姫路城で撮影した猫の写真です。お座りしていて可愛かったのでパシャリ

本当はもっと好古園を含めて色々回りたかったのですが、またの機会にお預けとなりました。

 

それにしても体が痛い…

これからはサイクリングの頻度も増やして、慣れてきたらもっと長距離にもチャレンジしていきたいです。

 

ではまた!

 - ライフ, レジャー