PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

500円のワンセグチューナーは本当に使えるのか?試してみました

   

どうも、izuです。

少し前になりますが、ドン・キホーテで500円のワンセグチューナーが売っていたので衝動買してしまいました。

今回は開封してその実力を確かめてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

本体と付属品をチェック!

商品名は「1SEG TV TUNER for PC」で型番はLT-DT306BKです。販売元はレッドスパイス(RED SPYCE)という会社。

簡素なパッケージの中には以下のものが入っていました。

  • TVチューナー本体
  • アンテナ
  • CD-ROM
  • 取扱説明書
  • クイックガイド
  • 保証書

500円なのに保証書とTVの視聴・録画ができるソフトがついていました。

本体はUSBでパソコンと接続します。側面にアンテナ接続部分があり、アンテナは伸ばすと30cmほどになります。

本体の仕様・推奨環境はパッケージの背面に表示してありました。iMacなどのMac OSには対応していないようですね。

 

 視聴・録画ソフトをインストール

付属のCD-ROMからワンセグの視聴・録画ソフト「CHUSEI PVR (Japan 1-SEG)」をインストールします。

私はWindows 10にインストールしました。

インストールの際にCD-ROMに記載されたシリアル番号を入力する必要があるので、予めメモしておくといいです。

ソフトのインストールが完了したら、チューナー本体をパソコンに接続します。

ソフトを起動した状態であれば、ドライバーのインストール画面が表示されるので、表示に従ってインストールします。

 

テレビの画質や録画機能など→ワンセグだから良くはない

パッケージを開封してから、ここまで15分。スムーズにインストールが進みました。

いよいよテレビの視聴に移ります。

ソフトの画面左下のスキャンから、住んでいる地域を選択してフルスキャンを実行します。少し時間がかかりますが、ワンセグで見れる番組が表示されます。

私の家(岡山県)では、NHKとOHKの2番組しか視聴することができませんでした。(電波状況にもよるので参考程度に…)

画質も電波状況によると思いますが粗めです。音は良くはありませんが、普通に聞ける程度でした。

ワンセグなのでやはりケーブル接続したテレビやnasneの画質には到底及びません。

テレビをちょっと見る程度の用途があっていると思います。

ソフトウェアには録画機能が備わっていますが、録画したい番組の時間帯にパソコンを付けておく必要があること、画質が悪いことを考えるとあまり使える機能とはいえないでしょう。

 

まとめ、外出先で見るならおすすめ

500円ワンセグチューナーは画質が悪いので普段使いには適していないと思います。視聴できる番組も限られてしまいます。

手軽にテレビが視聴できるというのがこのチューナーのメリットです。

なので、外出先でノートパソコンを使ってちょっとテレビを見たいという人には適した商品なのではと思います。

 

自宅のパソコンでテレビが見たい人はnasneなど高画質でより多機能な製品があっているでしょう。

ではまた、

 - テクノロジー