PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

iPhone Xにおすすめのケースやガラスフィルムはこれだ!!万全の落下対策を!!

   

どうも、izuです。

今回はiPhone Xと一緒に買いたいケースやガラスフィルムを紹介します。

スポンサーリンク

1.軍用規格の耐衝撃カバー・無線充電にも対応!

今回のiPhoneから再び背面ガラスが採用されたので、落としたとき割れるのが心配です。数年前に背面の割れた哀れなiPhone 4Sよく見かけました。

ケースのおすすめは耐衝撃のスマホケースで定評があるSpigen製の「ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー」です。

SpigenのiPhone Xケースは3種類ほどありますが、このケースは背面が透明なのでiPhoneのリンゴマークと背面ガラスの光沢を堪能できます。Qi充電(無線充電)対応なので充電時にケースを外す必要はありません。

 

2.ガラスフィルムで液晶を保護!

正面の特徴的なOLEDディスプレイにはガラスフィルムがおすすめです。プラスチック製のフィルムではディスプレイは守れません。

ガラスフィルムならiPhoneを落としてしまってもフィルムが割れるだけで、本体のディスプレイ自体が割れずにすむことが多いです。

iPhone X用のガラスフィルムには液晶部分のみを保護するものと、正面全体を保護するタイプ(全面吸着型)があります。ディスプレイ上部のインカメラやセンサも一緒に保護してくれる全面吸着のものがおすすめです。

 

3.カメラレンズの保護フィルムもあると安心!

iPhone 6以降カメラレンズが背面からでっぱる形になっているので、レンズの保護にはフィルムを貼るのがおすすめです。

レンズに傷がつくと鮮明な写真が撮れなくなってしまいます。

こちらもガラスフィルムのものがいいでしょう。

 

これでiPhone Xの落下対策は万全!

※冒頭の画像はhttps://www.apple.com/jp/iphone-x/より

 - スマートフォン, テクノロジー ,