PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

ボカロは英語も流暢に歌える!?40mP「Let It Be」カバーがすごい!!

   

どうも、izuです。

疲れた時、新しい曲との出会いを求めてYouTubeで曲探しをすることありませんか。

私はしょっちゅうあって、最近だとAimerの「One」やOrangestarの「アスノヨゾラ哨戒班」に出会いました。

 

そんな中見つけたのが、2017年9月15日に投稿されたThe Beatlesの名曲「Let It Be」のボカロ(GUMI English)カバーです。

聞いてびっくり、「あれ、ボカロってこんなに流暢に英語歌えたっけ…?」

Tell Your Worldの英語バージョンなんてほとんど歌詞が聞き取れなかった気がしたのに、「Let It Be」は曲がゆっくりなこともあってか英語がとても聞き取りやすい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

When I find myself in times of trouble,

mother Mary comes to me

Speaking words of wisdom. Let it be…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とにかく発音がいい。

聞いていて違和感がほとんどなく、聞いていてとても落ち着きます。

 

ボカロってちゃんと英語歌えるじゃん!と感動した動画でした。

YouTubeで別の英語カバーを聞きましたが、ここまでの完成度のものは見つけられませんでした。40mPさん流石すぎる…

 

一度は聞いておくべし!

それでは、また

 - テクノロジー