PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

こんなPCを待ってた!ASUSのコスパモンスターVivoBook E203NAが超オススメ![モバイルノートパソコン]

      2017/09/12

In Search of Incredible 挑め。想像を超えたその先へ。

だからASUSが好きなんです。私が考えていた理想のモバイルノートブックを超えたパソコンVivoBook E203NAが実現しました。

スポンサーリンク

知る人ぞ知るASUSのコスパモンスターVivoBookシリーズの最新パソコンが登場しました。今回はその比較レビューです。

その特徴は、同じ価格ではありえないクオリティー!

  • 重さ約900g!!! 公式サイトにて980gと訂正されました。
  • 4GBメモリ!!!
  • ヒンジ角度最大180度!!!
  • 3万円!?
*32GBストレージ/2GB RAMの構成もあります。

本当にこんなスペックのパソコンが3万円台で買えるとは…

インターフェイスも充実していてHDMI, USB 3.0, USB 3.1 Type-Cポート。CPUはApollo Lake世代Intel Celeron N3350で、オフィスソフトの活用とネットサーフィンには十分なスペックです。

私はVivoBookに名前が変わる前の似たスペックのモバイルノートEeeBook X205TAを愛用していますが、これはついに買い替えるときが来たなと思っています。

 

少しの変化が、大きな違いを生む

VivoBook E203NAは前モデルVivoBook E200HAやこれまでのモバイルノートで気になっていた点の多くが改善されています。

スペックは、CPUが省電力重視のIntel Atomから、よりグラフィクス処理能力の高い第七世代のIntel Celeronを搭載しメモリが4GBとなりました。(2GB RAMモデルもあり。)

2GBメモリだと常に1.4GBほど使用しているため、複数のアプリを起動しているともたつきを感じることもあります。4GBメモリはパソコンのパフォーマンスを大きく向上してくれると思います。

また、これまでのVivoBookシリーズでは、画面を開ける角度に限界があり不満に感じましたが、E203NAではしっかり改善されています。最大ヒンジ角度が180度なので、どんな体勢でもちょうどいい角度で画面を見ることができます。

さらに、軽量化にも成功していて従来の重さ980gから900gに軽量化されています。

たった80g。されど80g。少しの変化に見えますが、手にすればその変化が実感できると思います。

 

バッテリーの持ちは若干減少

VivoBook E203NAは前モデルE200HAに比べて約2時間短くなり、7.6時間になりました。充電時間も0.3時間長くなっています。

充電無しで一日使い倒すには少し心もとないバッテリーですが、パソコン自体が軽い分ACアダプターを持ち歩くのも苦になりません。

 

充実のインターフェイス

バッテリー持続時間が短いのは残念ですが、E203NAはこれまでの(格安)モバイルノートパソコンには無い魅力があります。

180度ヒンジと並ぶ特徴として、従来よりも何倍も充実したインターフェイスが挙げられます。

USB3.0を両サイドに1つずつ、フルサイズのHDMI、USB Type-C、microSDカードスロットを搭載し、モバイルパソコンの中で圧倒的な接続性を誇っています。

 

圧倒的コスパ

これだけの性能を誇りながら、64GB/4GB RAMモデルはASUS Shopの正規価格で4万円を切ります(39,744円)。

これがASUSのコスパモンスターの実力です。(32GB/2GB RAMモデルは32,184円です。)

正直言ってこんなにコストパフォーマンスの良いパソコンは他に知りません…

ページ: 1 2

 - テクノロジー, パソコン ,