PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

座席は早い者勝ち!?サウスウエスト航空使ってみました。

      2017/06/14

どうも、アメリカ留学中のizuです。

先日フロリダに行くのに格安航空会社の元祖サウスウエスト航空を利用しました。ちょっと変わった搭乗システムを採用していて使う際には注意が必要です。今回はそれも含めてサウスウエスト航空を使用した感想か書いていきます。

スポンサーリンク

座席は早い者勝ち!?

サウスウエスト航空には指定席がありません。

飛行機の離陸時間の24時間前からインターネットでチェックインできて、チェックインの順番で搭乗の順番が決まります。(追加金を払うと、先に搭乗できるようになります)

 

早くチェックインしないと…

チェックインが遅れると搭乗順番が遅くなり、いい席が取れなくなります。すべてエコノミークラスのシートですが、翼より前のシートのほうが静かでおすすめです。

本当に最後の方に搭乗すると席がない!?なんてことにもなりかねないので、早めにチェックインしましょう。

私がチェックイン受付開始から2分後にチェックインしたときは、Bの16番でした。A1-60、B1-60、C1-60という風に順番があり、30人ずつ登場しました。

 

予約はインターネットのみ

航空券はネットのみで販売されています。支払いはカードまたはペイパルです。

日本のカードははじかれることがあるようで、私の場合mastercardは使えず、visaカードなら決済できました。海外で日本のクレジットカードが使えないことはよくあるので、2種類以上持っていくのが無難ですね。

 

座席とサービス

座席はよくあるエコノミークラスのシートで、ディスプレイはありません。日本人には十分な広さのシートだと思います。

機内サービスはシンプルで、ドリンク1杯とプレッツェルとナッツでした。ドリンクはカップ1杯で離陸後に一度だけ聞かれます。それ以降はキャビンアテンダントさんに自分で頼まなければいけません。

 

アメリカ国内線に安く乗りたいならSouthwestで決まり!

アメリカの国内線、とりわけ短時間のフライトは、Southwest航空が安くておすすめです。安いからといって何か不都合があるわけでなく、様々な工夫で価格を抑えているという印象で、快適なフライトでした。

機内持ち込みの荷物も2つまで無料な点もgood!

 

ナイアガラの滝に行くときもsouthwest航空を利用しようと思います。

何か質問があればコメント欄に是非!

 

ではまた、

アメリカ旅行の際にはやっぱり地球の歩き方が便利ですよ↓

 - ライフ, レジャー ,