PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

アメリカでスマホを使うならソフトバンクかSIMフリースマホ!

   

どうも、izuです。

先日の記事でも書きましたが、5月からアメリカに留学します。ということでアメリカでスマホをどうするかという話をします。

具体的にいうと、スマホのデータ通信と音声通話をどうするかということです。

 

アメリカでスマホを使う方法は色々ある

アメリカでスマホを使ってデータ通信したり、通話したりするには主に3つの方法があります。

  • 日本の大手通信会社(au, docomo, softbank)を使う
  • SIMフリースマホを使う
  • 空港で借りる

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

日本の大手通信会社(au, docomo, softbank)の場合

多くの人がau, docomo, softbankと契約していると思います。海外にいっても今使っているスマホがそのまま使えたら便利ですよね。スマホにインストールしたLINEなどのアプリもそのまま使えます。

softbankユーザー(Apple機種のみ)は非常にお得で、ソフトバンク外買収した米通信業者スプリントの回線を利用できます。最近よく聞く「アメリカ放題」というやつです。

対応機種がiPhone~, iPad~だけですが、アメリカ放題では月980円でデータ通信ができます。詳しくはソフトバンクのアメリカ放題のページで確認してください。

 

au, docomoの場合は海外・国際サービスを利用するのですが、au, docomo共に980円/日から利用できます。月ではなく””ということに注意してください。

海外旅行なので1週間程度ならこれでも良いですが、1ヶ月・半年・1年とアメリカに滞在する場合はとんでもなくお金がかかるので、別の方法を検討したほうが良いでしょう。

 

SIMフリースマホの場合

SIMフリースマホを使っている人は、アメリカに行ってもそこまで苦労しません。海外での使用も考えてSIMフリースマホを使っている人もいると思います。

アメリカで使う場合には、アメリカの通信業者と契約をしてスマホを使います。SIMカードはamazonで販売されていたり、アメリカの空港でも購入すことができます。

契約といっても、月ごとの契約が可能で、私が利用しようと思っているh2o BY KDDI MOBILEでは8GのLTE通信が月40ドルで使用できます。また、10ドル分の音声通話も利用できます。

 

メリットは費用が安いこと、スマホを替える必要がないことです。

この方法のデメリットはSIMカードを交換するので設定が少し手間であることと、電話番号が変わってしまうことです。日本に帰るまで使用していた電話番号は使えなくなってしまいます。

 

空港で借りる

最近は渡航前に空港でスマートフォンやモバイルルーターを借りることができます。

値段はauやdocomoの海外・国際サービスを利用するのと同じか、少し高いぐらいです。

デメリットとしては、スマホが変わること(LINEができない!)

テザリングすれば日本で使っていたスマホも利用できますが、色々面倒が増えると思います。

 

1ヶ月以上滞在する場合はアメリカ放題かSIMフリーで決まり!

海外旅行で1週間アメリカに滞在する場合は、どの方法を選んでもあまり差はありませんが、1ヶ月以上アメリカに滞在するのであればソフトバンクの「アメリカ放題」かSIMフリースマホを使うことを費用の面から強くおすすめします。

今auやdocomoで契約している人は、softbankに機種変するか、ショップにいってSIMロックを解除してもらう方法が考えられます。

もしくは1万円くらいの安いSIMフリースマホを購入するのも手です。

 

まとめ

アメリカでスマホを使うには

  • 日本の大手通信会社(au, docomo, softbank)を使う
  • SIMフリースマホを使う
  • 空港で借りる

の3つの方法があり、1ヶ月以上アメリカに滞在する場合は、お金(費用)のことを考えてドコモのアメリカ放題もしくはSIMフリースマホを使うのがおすすめです。

 

ではまた、

 - スマートフォン, テクノロジー, ライフ , ,