PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

愛が奇跡を起こした! 8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら 感想[ブックレビュー]

   

あなたはもし恋人が突然植物状態になったらどうしますか。

恋人のことを愛し続け目がさめるのを待ち続けられるでしょうか…

どうも、izuです。

PCoROOMでの新たな取組としてブックレビューをしていきたいと思います。第一弾はyoutubeで話題を呼んだ結婚式の書籍です。

映画化も決定しているようですね。

 

結婚式目前の花嫁が突如植物状態に…

結婚式の日取りが決まってまもなく、花嫁の中早麻衣さんは突然植物状態になってしまいます。

ここから花婿の尚志さんと二人の両親たちの長い長い物語が始まります。

書籍では麻衣さんが倒れてから結婚式が開かれる8年後までの詳細が、麻衣さんと尚志さん・麻衣さんの両親によって振り返られます。

スポンサーリンク

愛に涙する

本を読むと尚志さん・麻衣さんの両親の麻衣さんへの愛に感動を抑えられません。

何度も絶望しながらも、医者に何と言われようとも「絶対に目覚めてよくなる」と信じ続けて麻衣さんを待ち続けた尚志さんと麻衣さんの両親。

沢山の時間とお金をかけて治療とリハビリを助けていったことを本人たちの言葉で読むと、家族愛って本当にすごいものなんだなと感じます。

 

尚志さんは「どうしてそんなに長い間待つことができたのか」という質問に対して、それ以外のことは頭になかった・それが自分にとって当然だったという風に書いています。

尚志さん…イケメンすぎる…

自分は同じように考えられるだろうか。見放してしまうことを考える醜い自分がいるのではないか。そういうことを考えてしまう自分恥ずかしく思えました。

 

著者の感情と考えが詰まった本

この本の一番の魅力は、実際に物語の主人公になった夫婦とその両親の言葉が直接書かれていることです。

麻衣さんが倒れたときから目が冷め結婚式に至るまで、どんなことを考えてどんなことをしてきたのか。些細な生活のことにまで言及して当時を振り返っている点がこのストーリーをより読者の近くに感じさせていると思います。

 

youtubeの動画を見ていない人は、本をよむ前に見てみると多と思います。

【T&G】8年越しの結婚式 – アーヴェリール迎賓館(岡山)(youtube)

 

映画化もされるようで新婦役は土屋太鳳さんだとか…

ではまた、

 - ブックレビュー