PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

HTC SIMフリースマートフォン Desire EYE, Desire 626 を10月から販売

      2015/10/31

こんにちはizuです。

SIMフリー市場がどんどん拡大していきますね!

HTCがSIMフリーのスマートフォン「Desire EYE」「Desire 626」を発表しました。10中旬に販売とのことです。今回は両機の特徴の紹介、両機の比較をしてみたいを思います。

 

Dsire EYE

20150929_5792ef

「Desire EYE」の特徴はカメラと防水・防塵、ハイスペックです。

「Desire EYE」は前面・背面ともに1300万画素のカメラを搭載しています。更にどちらもデュアルLEDフラッシュがついていて、自撮りする消費者を意識した端末です。側面にはカメラ用のシャッターもついています。

SIMフリースマートフォンで防水・防塵のものは今まで「Xperia J1 Compact」しかありませんでした。「Xperia J1 Compact」は2070万画素のカメラやおサフケータイ機能を備える、4.3インチと最近の端末としては小さめ(コンパクト)なものでした。対して「Desire EYE」は5.2インチFHDディスプレイ搭載で、今時のスマホの大きさです。より大きな画面を求める人は「Desire EYE」が良さそうです。

スペックは以下のようにSIMフリー端末の中ではハイスペックです。

ディスプレイ 5.2インチFHDディスプレイ(1920×1080)
OS Android5.1
CPU MSM8974(2.3 GHz クアッドコア)
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ 16GB
カメラ 前面・背面ともに1300万画素デュアルLEDフラッシュカメラ
NFC
microSD ○(最大2TB)
バッテリー 2400mAh
重量 154g
サイズ 151.7×73.8×8.5mm
防水・防塵 IPX7・IP5X

値段は57,024円となっています。

 

Desire 626

20150929_b4f421

「Desire 626」は「Desire EYE」の下位機種となっています。「Desire EYE」を高スペックだが少々値段がはるものとするならば、「Desire 626」はそこそこのスペックで安価なモデルといえるでしょう。「Desire EYE」にあった防水・防塵機能や前面・背面のデュアルLEDフラッシュをはじめとして、多くの点で「Desire EYE」よりグレードが下げられています。個人的には背面カメラにもLEDフラッシュが無いのは残面ですが、3万円台のSIMフリースマホの中ではデザイン性にも優れ、NFCにも対応した良いモデルだと思います。(筆者はHuaweiの「P8 Lite」を購入済みなので見送りです。)

「Desire 626」のスペックは以下のようになっています。

ディスプレイ 5インチHDディスプレイ(1280×720)
OS Android5.1
CPU MSM8916(1.2 GHz クアッドコア)
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ 16GB
カメラ 前面500万画素、背面1300万画素
NFC
microSD ○(最大2TB)
バッテリー 2000mAh
重量 140g
サイズ 146.9×70.9 x8.19mm
防水・防塵

価格は32,180円となっています。

 

高スペック重視なら「Desire EYE」、安く抑えたいのなら「Desire 626」

値段は5万円以上するものの「Desire EYE」は高スペックで、スマホでゲームをしたい方、自撮りを綺麗に楽しみたい方などにおすすめです。一方「Desire 626」はSMS、通話、ネットなどをやりたく、出費を抑えたい人に向いていると思います。

「Desire EYE」と競合するSIMフリースマホはzenfone2くらいでしょうか。「Desire 626」と競合する製品は私の持っている「P8 Lite」を始めとして多くあります。その中で「Desire 626」を選ぶ理由があるとすれば、「NFC」対応ということですかね。

海外ではもう販売されていますのでyoutubeなどでレビューを見てみるのも面白いでしょう。

 

 - SIMフリー, スマートフォン, テクノロジー, 格安SIM , , , , , , , , ,