PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

お年玉で何買う!?注目の音楽プレーヤーはこれだ!!

      2017/01/02

どうも、izuです。

あと6日で2017年になりますね。今年もあっという間に過ぎてしまいました。

この時期はいつもお年玉がいくら貰えるか考えてしまいます。そろそろ貰えなくなる年になるのが残念…

スポンサーリンク

皆さんはお年玉で何を買いますか?

貯金。というのも一つの選択肢ですが、私は使いたい派です。

さて、今回は注目の音楽プレーヤーを紹介します。お年玉で購入を考えている人は要チェック!!

 

Walkman A30シリーズ

NW-A30シリーズはハイレゾ対応はもちろんのことタッチパネルを搭載している音楽プレーヤーです。

前シリーズのA-20シリーズは物理キーで再生したい曲を探すのが大変でしたが、タッチパネル操作へ変わったことで楽曲の選択やプレーヤーの操作がより簡単になっています。

ハイレゾにこだわっているソニーは音質面もぬかりありません。microSDカードで容量を追加できるのも嬉しいところ。

<価格(ソニーストア)>

NW-A35(16GB,イヤホンなし) 21,880円+税
NW-A35HN(16GB,ハイレゾ対応イヤホン付) 28,880円+税
NW-A36HN(32GB,ハイレゾ対応イヤホン付) 33,880円+税
NW-A37HN(64GB,ハイレゾ対応イヤホン付) 43,880円+税

walkman a30シリーズで注意したいのはタッチ画面だけれどAndroidを搭載していないのでアプリを入れられないこと、モデルによってはイヤホンが付属しないこと。

(詳細スペックは記事の最後に掲載しています。)

 

ヘッドホン付きモデルを購入するのがおすすめ

私のおすすめはヘッドホン付きの32GBモデルを購入することです。

付属のヘッドホンはハイレゾに対応していながらノイズキャンセリングにも対応する優れもので、本体とヘッドホンを単体で購入するよりもヘッドホン付きモデルを購入するほうがお得です。

本体容量を32GBにしておけば、microSDを購入しなくても多くの楽曲を入れることができます。(ハイレゾばかり入れていると厳しいです。)

microSDで容量を増やすのは本体容量が少なくなってきたなと思ってからでいいでしょう。

 

お年玉をゲットまであと数日。

いくらもらって、何に使うか今から皮算用するのも楽しいですね。

ではまた、

 

<A30シリーズ詳細スペック>

NW-A30(2016年10月発売)
ディスプレイ 3.1型(800×480)タッチ液晶
ストレージ 16/32/64GB
Bluetooth 対応(LDAC,apt X対応)
ハイレゾ音源 対応
音楽再生時間 22(ハイレゾ)時間~45(mp3)時間(再生する音楽形式による)
microSD 対応
重量 約98g
サイズ 55.9×97.5×10.9mm
Android 非対応

 - テクノロジー ,