PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

Media GoからiTunesへの移行手順は? わかりやすく教えます!

      2017/03/17

3.ハイレゾ音源の扱い

最後に、Media GoからiTunesへの仕上げとして、ハイレゾ音源とflac形式で取り込んだ音楽をiTunesのライブラリに追加する方法を説明しよう。

といっても、iTunesはハイレゾ音源やflac形式の音楽ファイルに対応していないので、直接取り込むことができない。

※iPhoneやipad,ipod touchにはハイレゾ音源を再生するアプリがあり、それにファイルを送ることはできる。しかし、ライブラリにハイレゾ音源を登録することはできない。

そこで、Media GOにてファイルをmp3形式に変換してiTunesのライブラリに登録することになる。

スポンサーリンク

Media GOでiTunesのライブラリに登録されなかった音楽を選択して、右クリック→ツール→ファイルの変換から、音源をmp3(またはAAC)に変換する。

変換した後はMedia GOのライブラリに同じ曲が2つ表示されることになるが、気にしないでそのままにしよう。

 

2.Media GOの音楽をiTunesに転送するで説明した手順を繰り返せば、無事音楽がiTunesライブラリに追加される。

ハイレゾ音源やflacに比べてmp3やAAC形式は音の情報量が少なく、音質は若干下がるかもしれない。(聞き比べないと分からない程度)

しかし、iPhoneやipad,ipodの容量は限られているので、圧縮度の高い音源の方がたくさんの曲を入れられるというメリットがある。もし、iTunesでmp3よりも高音質の音源を取り込みたいならwav形式に変換すると良い。

 

iTunesへ移行してもMedia GOはアンインストールしない

これまでMedia GOからiTunesへの移行方法を紹介してきたわけだが、移行後もMedia GOをアンインストールしないことをおすすめする。

一旦アンインストールしてしまうと、次にもしソニー製品やandroidを購入したときに音楽を転送できるソフトがなくなってしまうからだ。残しておくのが無難だ。

 

これまでの説明で何かわからないことがあれば、「お問い合わせホーム」から質問をお願いします。出来る限り迅速にお答えします。

ではまた、

ページ: 1 2 3

 - PCソフト, テクノロジー , , ,