PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

iPhone7ってどうなの??正直なところ

   

どうも、izuだ。

iPhone7がついに発表した。が、しかし世間ではあまり騒がれていないようだ。

筆者もiPhone7のスペックを確認して、記事は書かなかった。そういうわけで、今回はiPhone7の発表を受けて思ったことを書いていこうと思う。

スポンサーリンク

正直なところ、iPhone7にあまり興味は引かれなかった。理由は変化に乏しいから。

iPhone7の目玉はデュアルカメラ(7 Plus)とバッテリー性能の強化、FeliCa対応、防水・防塵だと思う。確かにバッテリーは2時間(7 Plusは1時間)長くなり、FeliCa(おサイフケータイやSuica)に対応と利便性は向上した。しかし、デュアルカメラや防水・防塵機能は他社でも導入されていて目新しさがない。

アップルの製品発表会では毎回のようにユーザーが、あっと思うような革新的な製品が発表されてきた(最近はそうでもないかもしれないが…)。今回はというと、イヤホンジャックの廃止。多くのユーザーはこれに否定的ではなかっただろうか。

イヤホンジャックの廃止をするならば、純正のワイヤレスイヤホンを付属させるべきだった。標準で付属されるのは「EarPods with Lightning Connector」。ライトニングケーブルに指すタイプの純正イヤホンだ。Lightning→イヤホンジャックの変換ケーブルも付属する。これらがまたダサい。

イヤホンジャックの廃止は、iPhoneに何をもたらすのか。期待したのは薄型化だったと思う。しかし、薄くなっていない。薄いと曲がりやすいというデメリットはあるものの、これではイヤホンジャックを廃止したメリットがない。むしろ、ユーザーに不便を感じさせるのではないか。

同時に発表された、ワイヤレスイヤホンAirPodsは非常に素晴らしい商品のように思う。イヤホンに線が一切なく、シンプルなデザイン。アップルらしい商品だ。これが、本体に付属していば…

率直に言ってiPhone7の購入に前向きにはなれない。AirPodsはほしい。

来年の新iPhoneに期待したい。

ではまた、

 - イヤホン・ヘッドホン, スマートフォン, テクノロジー , ,