PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

TransBook T100Chiマイナーチェンジ!どう変わった??

   

どうも、izuだ。

ASUSは脱着式モバイルノートパソコンTransBook T100Chi-3775SのマイナーチェンジとなるTransBook T100Chi-Z3795を5月27日より販売する。

今回は主なスペックと3775Sからの変更点を紹介していく。

1797_image_4N6pGmQT

スポンサーリンク

T100Chi Z3795 VS 3775S

T100ChiとT100HAの比較表を見てみよう。

  TransBook T100Chi-Z3795 TransBook T100Chi-3775S
CPU Intel Atom Z3795F Intel Atom Z3775
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 8.1 with Bing 32bit
ディスプレイ 10.1型FHDタッチディスプレイ 10.1型FHDタッチディスプレイ
グラフィック インテル® HD グラフィックス インテル® HD グラフィックス
メモリー 4GB 2GB
ストレージ 64GB 64GB
カメラ イン200万画素/アウト500万画素 イン200万画素/アウト500万画素
サウンド ステレオスピーカー1W×2 ステレオスピーカー1W×2
サイズ タブレット:265×174.5×7.2mm  タブレット:265×174.5×7.2mm
  キーボードドック:265×174.5×6mm  キーボードドック:265×174.5×6mm
バッテリー 約8.2時間(充電約3.8時間)  約8.7時間(充電約4.7時間)
重量 タブレット570g  タブレット570g
  タブレット+キーボード1.08kg  タブレット+キーボード1.08kg
Office Microsoft Office Mobile  Microsoft Office Home and Business 2013
インターフェイス タブレット:microHDMI(タイプD)×1,microUSB3.0×1,microUSB×1,microSDスロット,マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

キーボードドック:microUSB×1(充電専用)

タブレット:microHDMI(タイプD)×1,microUSB3.0×1,microUSB×1,microSDスロット,マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

キーボードドック:microUSB×1(充電専用)

マイナーチェンジなのでスペックの多くは同じとなっている。

変更点を上げると、CPUの性能が若干良くなっこと、メモリが二倍の4GBになったこと、OSがwindows8 32bitからwindows10 64bitに変更されたこと、駆動時間が若干短くなったことだ。

CPUとメモリが強化されたことで本体の駆動時間が短くなったようだ。

 

評価できる点と残念な点

メモリが4GBにアップグレードされた点はとても良いと思う。Officeや他のソフトもより快適に動作するだろう。

その点CPUのアップグレードは残念と言わざるを得ないだろう。

最近販売されているこの手のノートパソコンやタブレットにはatomのz-8300など最新のCPUが使われている。そんな中今回のモデルはひと世代前のCPUを搭載している。

とはいえ、筆者もこの世代のCPUを搭載したパソコン(ASUS X205TA)を使っているが性能に不満があるわけでもない。普通に使えるレベルとはいえ最新のCPUを搭載しなかったのは残念だ。

 

もし、T100Chiの購入を考えている方は、最新モデルを購入するように気をつけよう。

ではまた、

 - タブレット, テクノロジー, パソコン ,