PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

Amazon Student会員の思わぬデメリット

   

-shared-img-thumb-DI_IMG_5780_TP_V

どうも、izuです。

今回はamazon student会員の筆者が最近気づいた、プライム会員とstudent会員の違いについて書こうと思います。

結論を先に言えば、student会員はfireタブレットやkindle,kindle paper whiteが4000円引きになるクーポンが使えないということです。

スポンサーリンク

Amazonの会員には通常会員、年間年間3900円の会費を払うことで発送料が常に無料、プライムビデオ、プライムフォトなどの特典が得られるお得なサービスです。

大学生や専門学校生向けにstudent会員というものも存在し、プライム会員と同等のサービスと年間1900円で受けられます。

 

筆者はstudent会員なのですが、最近までプライム会員とstudent会員が受けられるサービスん違いはないと思っていました。むしろstudent会員は常に書籍が10%ポイント還元で購入できるので、お得だと思っていました。

 

はじめに書いた結論を知ったのは、kindle paper whiteを購入しようとした時。プライム会員とstudent会員はkindleオーナーライブラリといって月に一冊電子書籍を無料で読むことができるサービスが有るため購入しようと思いました。

kindle,kindle paper white,fireタブレットはプライムかいいなら4000円引きで買えると思っていたのですが、いざクーポンを適応させようとすると「お客様のアカウントでは個のクーポンを適応することができません」となる…

なぜだろうと思ってクーポンを適応の仕方の下の方をよく読んでみると「student会員のお客様は対象外です」と書いてありました。

 

プライム会員と全て同じサービスが受けられると思っていたのですが、思わぬところでその違いを知ることになりました。

結局今回はkindle paper whiteの購入は諦めました。

 

とはいえ、student会員はとっても多くのサービスが年間1900円で受けられるので、非常にお得な制度なと思います。本が10%ポイント還元なのもとてもうれしいです。

Amazonプライム会員とstudent会員が受けられるサービスについては以前に記事でまとめたので、ぜひそちらも御覧ください。関連記事の黄色いボックスから見れます。

ではまた、

 - テクノロジー , ,