PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

9.7インチ iPad ProとiPad Air 2ってどっちがいいんだろう?比較してみた

      2016/04/12

どうも、izuだ。

先日アップルの製品発表会でiPhone SEと9.7インチiPad Proが発表された。今回は9.7インチiPad Proについて書いていく。

スクリーンショット (75)

9.7インチiPad Proは去年発売された12.9インチiPad Proの小型版でiPad Airと同じ大きさだ。12.9インチipad proの特徴を備えつつ、広色域ディスプレイ、true toneディスプレイ、4kが撮影可能な12メガピクセルフラッシュ付きカメラなどを搭載している。

9.7インチiPad Proの販売に伴ってiPad Air 2は1万円ほど安くなり継続販売される。iPad Air 2の完全な後継機というわけではなく、iPad Proシリーズの小型モデルという位置づけだからだろう。

今回は9.7インチiPad ProとiPad Air 2の比較をして見ようと思う。

スポンサーリンク

9.7インチiPad Pro,iPad Air 2スペック比較

まずは両者のスペックの比較をしてみよう。

9.7インチiPad Pro iPad Air 2
サイズ(縦×横×厚み) 240×169.5×6.1mm 240×169.5×6.1mm
重量(Wi-Fi/Cellular) 437g/444g 437g/444g
ディスプレイ 9.7インチRetinaディスプレイ(2048×1536) 9.7インチRetinaディスプレイ(2048×1536)
チップ A9X,M9 A8X,M8
ストレージ 32/128/256GB 13/64GB
カメラ 12メガピクセル,4K撮影可能,フラッシュ 8メガピクセル
オーディオ 4スピーカーオーディオ 2スピーカーオーディオ
コネクタ Lightning,Smart Connector Lightning
センサー Touch ID,3軸ジャイロ,加速度センサー,環境光センサー,気圧計 Touch ID,3軸ジャイロ,加速度センサー,環境光センサー,気圧計
バッテリー Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間,SIMでのインターネット利用:最大9時間 Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間,SIMでのインターネット利用:最大9時間
カラー シルバー,スペースグレイ,ゴールド,ローズゴールド シルバー,スペースグレイ,ゴールド
価格(税別) 66,800円~ 44,800円~

太文字で示した項目が両者の違いとなる。

こうしてみると、サイズ、重量は同じなので、外見で2つを判別するのは難しい。

外見の違いといえば、左側面にあるスマートコネクタ端子の有無、フラッシュの有無、スピーカーの穴の位置の違いなどがあげられる。

スマートコネクタとはiPad Proシリーズ専用のキーボード・smart keyboardの接続端子だ。9.7インチiPad Proの背面カメラにはフラッシュが付いている。また、スピーカーも4機搭載しているので、スピーカーの穴が上下に2つずつ付いているのも特徴だ。カラーもローズゴールドが存在する。

 

中身の違いはチップ、ディスプレイ、ストレージ・カメラの違いがあげられる。

チップは速度に関わる重要な要素だ。アップルの公式サイトのA9X,A8XとA7チップとの比較からすれば、A9XチップはA8Xチップに比べCPU・グラフィクスともに約1.7倍の性能がある。だからといってiPad Air 2での動作がカクカクで使いものにならないということはないので誤解しないで欲しい。それだけiPad Proが高性能だということだ。

ディスプレイは解像度の差こそないが、iPad Proは耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止ディスプレイに加えて広色域ディスプレイ、True Toneディスプレイと搭載していて、絵や画像を取り扱う際には差がでることだろう。

カメラは表の通り9.7インチiPad Proには12メガピクセル、iPad Air 2には8メガピクセルカメラが搭載されていて、9.7インチiPad Proでは4Kの撮影が可能だ。

 

アップルの”Pro”製品

Mac Pro、Mac Book Pro、iPad Pro。アップル製品には”Pro”とついた製品がいくつかある。

アップルの”Pro”とはクリエイター向けの製品だと思う。

例えば、Mac Pro。サイトを見るとMac Proはビデオ編集、3Dモデリングとアニメーションなどにするように設計されている。

iPad Proのページにも以下の様な記述がある。

iPad Proは驚くほどパワフルなので、かつてはPCを使わなければできなかった作業を軽々と引き受けることができます。そればかりか、PCでしようとは考えもしなかった多くのこともこなせます。文書の作成も、Eメールも、ネットサーフィンも、スキャンも、レンダリングも、デザインも、デザインのやり直しも。あなたがやらなければいけないあらゆることを、タッチやスワイプ、すばやく書くといった簡単な動作だけでできるようになります。
http://www.apple.com/jp/ipad-pro/experience/より

 

この文章からも”Pro”製品はクリエイター向けの製品だということがよくわかる。

 

どちらが最適か

いままで、iPad Proについて、iPad Air 2とも比較して詳しく見てきた。9.7インチiPad ProとiPad Air 2のどちらが良いかは、用途に合わせて決めると良いだろう。

webやyoutube、Huluをみたりと、娯楽目的で使用するなら、iPad Air 2で十分だろう。しかし、4K動画の編集や、レンダリングなど仕事やクリエイティブな活動に使う場合は22,000円高い9.7インチiPad Proを買うほうがいいだろう。

 

ではまた、

 - タブレット, テクノロジー , , , , ,