PCoROOM

IT情報・レビュー・アニメ・サイクリングなど

スマホでnasneを使う「nasne access」、「torne mobile」の紹介

      2016/04/12

どうも、izuです。

前回はパソコンでnasneを使うお話。

今回はスマホでnasneを使うお話。

スポンサーリンク

スマホでnasneを使う(テレビの試聴・録画・再生)にはsonyから出ている2つのソフトが使えます。

「nasne access」と「torne mobile」です。

今回は2つのソフトについて説明していきます。

IMG_20150909_205426

 

「nasne acccess」と「torne mobile」の共通点

テレビ番組の試聴・録画・再生ができる

上記の機能をフルに使うにはアンドロイドで500円、iOSで600円の課金が必要です。

 

「nasne acccess」と「torne mobile」の違い

  1. 対応するOSが違う
  2. 番組録画方法が違う
  3. 使える幅が違う

 

1.対応するOSが違う

これは大変重要なことです。

「nasne access」はAndroid 4.0.3以上に対応

対して

「torne mobile」はAndroid4.1.0以降 / iOS7.0以降に対応

つまり、iphoneユーザーは「torne mobile」一択になります。アンドロイドユーザーはどちらかのソフトを選んで使えます。

 

2.番組の録画方法が違う

2つのアプリで番組の録画方法が異なります。

一言で言うと「録画はtorne mobileのほうがしやすい。」ということになるのですが、詳しく説明していきます。まず、「nasne access」で番組の録画をしようと思った場合、

・視聴画面のサイドに有る「今すぐ録画」ボタンを押す

・ブラウザで「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」にアクセスして録画を行う(要登録)

の2つの録画方法があります。

それに対して「torne mobile」ではアプリ内に番組表を使った録画予約機能が搭載されています。(「nasne access」には番組表を表示させる機能がない)

 

つまり、「torne mobile」のほうが簡単に番組の予約録画を行うことができるのです。

 

3.使える幅が違う

「nasne acccess」と「torne mobile」には機能の幅が違います。

「nasne acccess」では、テレビの試聴・録画・再生の他に、nasne内に保存した写真や動画、音楽などのデータにアクセスすることができます。つまり、「torne mobile」に比べより一般的にメディアプレーヤーとしてnasne内のコンテンツにアクセスすることが可能です。「torne mobile」にはこのように、nasとしてのnasneにアクセスする機能がありません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

「nasne acccess」と「torne mobile」の違いがわかっていただければ幸いです。筆者は現在「nasne access」を使用しておりますが、「torene moblie」を購入して試してみようと思います。nasneを持っている方はぜひnasneを有効活用するためにどちらかのアプリを買ってみたらいかがでしょうか。

 

・参考

ソニー「nasne acccess」

ソニー「torne mobile」

ではまた、

 - スマホアプリ, スマートフォン, テクノロジー , , , , , , ,